トップ
背中の大口径砲は男のロマン。
FAガンダムしかりダンクーガしかり。

【巡回とひとりごと】
 あるアニメ最終回やったら悲劇が起こった(悲)
ドミオの危機一髪 さま 
ほ、ほむぅぅぅぅ!!!
冬はうかつにジョイント捻れませんね;

WAVE BEACH QUEENS 巴マミ・スペシャルVer.
 魔王のお城(最寄駅から徒歩一分) さま
これで中学生・・・こんなのってないよ・・・
無自覚な健康美じゃなく、自覚して身体を晒しているように見えるあたり、マミさん実年齢ゴマかしてませんか。

プライズ ニア・テッペリン
疼痛性障害闘病日記 さま
目の中にお花が。

レビュー ねんどろいど初音ミクアペンド うわぁぁヒカッタァァァ
ふぃぎゅる! さま 
発光台座いいなぁ。こんどの雪ミクの台座も光るらしいので楽しみ。
そういえばミクは一体も持ってないな;

ピンクの髪のバニーさん 他
100円玉の対価 さま
まるで最初からこういうフィギュアだったかのように。

あけましておめでとうございます
Lucky☆Minorun さま 
キューティーフィギュアマスコット、店でみかけて、しょうのすけさん買ってるんだろなーと思ってました。

人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新2号
みるブロ さま 
あ、そういえば将軍と21のコアメダルをレンタルしなきゃ・・・

figma BRSB (ブラックロックシューター ビースト)
相撲ロボット製作部Ver.2 さま 
B★RSもよく見かけるから少し調べてみないとなぁ

ホビーストック 数量限定! プライズ福箱
福袋の中身とかフィギュアとか さま
む、むぎぃぃぃ!!! 

男子高校生の日常 第四話感想 他
とある下着の半熟探偵 さま
男子高校生の日常、見よう見ようと思ってまだ見てない;

プライズミク晴れた雪景色の中で
萌ライフ 電波ゆんゆん さま 
雪上写真キレイ・・・今年はまだ雪触ってないな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1/8高坂桐乃 水着Ver.
よつばとフィギュア さま 
いつもながらレビューと写真のお手本に。なかなかマネできませんが。 



「アイアンマン」を紹介したなら、やっぱりコレははずせないよね、ってことで「ウォーマシン」。
アイアンマンMk.2もリリースされたことだし、特リボはやたらとアイアンマン充実してますねぇ。


それでは続きからどうぞ
はこ1
はこ2
今回は特リボ「ウォーマシン」のご紹介です。 
前回の「アイアンマンMk.6」同様、映画「アイアンマン2」に登場したパワード・スーツ。
中の人は、主人公「トニー・スターク(アイアンマン)」の親友「ジェームズ・ローズ(ローディ)」。
とある事件によりトニー所有のアイアンマンMk.2を持ち出した彼は、様々な武器を取り付け 「ウォーマシン」 として生まれ変わったMk.2スーツを着てトニーの前に姿を現します。



ひらき
前回も書きましたが、原作はMarvel Comics社の漫画「Iron Man」。で、フィギュア化されたのは、映画版。




なかみ
内容物。
マズルフラッシュエフェクトが3つもついてます。全身武器のウォーマシンにピッタリ。




すだち
すだちうしろ
ハデな赤と金ピカボディのアイアンマンからうってかわって、ガンメタと鈍いシルバーのしぶい外観。
でも、このカラーリングが!いかにも兵器、って感じでとても良い!



けいれい
登場シーンの敬礼もできちゃったりします。





F2000
武装紹介。
解説内容はBDの特典映像によるので、なんか違ってても許してください。
まずは両腕に装備された「ベルギーはワッフルだけじゃない」FN F2000 (アサルトライフル)。
映画では、至近距離からこいつを敵にブチ込んで破壊するシーンが印象的。



M134
 そしてひときわ目立つ M134ミニガン(ガトリングガン) 。
スーツの改造をしたジャスティン・ハマー曰く「マジックドラゴン」らしいけど意味わかんない。
ハマーはジョークのセンスが無いって設定だし、ときどき意味不明な事を言う。
敵の位置を把握し、自動的に銃口の向きを変えて鉛玉をブチ込んでくれる優れもの。

この他、特リボではオミットされてますが左肩に 小型誘導ミサイル「別れた妻(エクス・ワイフ)」を装備してます。
これ一発で基地を粉々に破壊する威力(ジャスティン・ハマーによる)らしいですが、まぁこれは実際に作品で見てもらうのが良いということで。  

一応、作中ではこの他にも
クラリッジハイテック 大型自動拳銃
M24ボルトアクションショットガン(架空の銃器)
ミルコウ40mmグレネードランチャー(南ア仕様)
が登場してます。これらはジャスティン・ハマーがプレゼンした銃器で、ローディがすべてお買い上げするシーンがあるのですが、使用するシーンがないし、特典映像でも装備として紹介されてないので、どうなったのかはなんとも。



たーみねーた
コンピュータ制御による火器コントロールで、縦横無尽に鉛玉を撒き散らします。
リパルサーレイや格闘主体で、いわゆる「ヒーロー」っぽく戦うアイアンマンに対し、鈍重ながらあくまで実弾兵器で戦うウォーマシンの姿はとっても対照的。
わたしはモチロン、ウォーマシンの方が好き。


リパルサー
いちおう、リパルサーレイもあるんですけどね。
アークリアクター(エネルギー発生源)の出力が低い(もともとMk.2スーツ自体がプロトタイプみたいなもんなので)から、エネルギー温存のために主力として使わないってことなのかな。
一応、映画ではリパルサーレイが重要な役割を果たしますが。
 


アークリアクター
アークリアクター部。
できれば、クリアパーツを使って欲しかったな。特リボのMk.2はLED仕込んであって光るらしい・・・




マーキング1
マーキング2
両腕のマーキング。
こういうのも、なんか兵器っぽくていいです。
ウォーマシンの中の人、ローディは米国空軍中佐なので、マーキングもたぶん米空軍のもの。




肩アーマー
アイアンマンMk.6と比べて、これはよくなった!っていうところ。
肩アーマーが二の腕に装着するタイプになったこと。



アイアンマン肩
アイアンマンでは、このように肩からジョイントが伸びてたので、腕を動かす時に肩アーマーの動きが不自然になりがちだったのです。二の腕に付けたほうが、圧倒的に自然だし動きの制約も減ります。
そのほか、アイアンマンとの違いとしては、股関節の自由度がアイアンマンほどではない、身体が全体的に太ましくなった、などがあるでしょうか。まあ、動きに関しては安心のリボルテッククオリティで、不満はそれほどなかったです。そもそも、ウォーマシンは飛んだり跳ねたりするキャラじゃないし。
写真撮り忘れましたけど、アイアンマンMk.6の飛行エフェクトをつければ、飛行シーン再現も可能です。


背中を預けて
「ローディ!そっちはまかせた!」
「まったく次から次へと!」

みたいな。背中を預けて戦う二人。
劇場版アイアンマン3ではどのような活躍を見せてくれるのか。今から楽しみです。


えー・・・
ちょっといつもの小芝居をやるには、画像の枚数が増えすぎたので。
小芝居のみ次回にまわします;

というわけで、今回はこのへんで。
次回もまた、よろしくお願いします。

 にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ 
よろしければ1クリックお願いします!