~諏訪大戦~
01


02
諏訪子「・・・って感じだったよw まさにガOキャOンだねwww」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・・・・・
早苗「諏訪子様、うしろ。。。」



いやはや。
更新が久々すぎて、livedoorブログの使い方がちょっとわかんなくなってました;
このままいくと、更新が週刊ペースになり、そのうち月刊ペースに、さらには季刊ペースに・・・

なーんてことにはならない、と、思います。たぶん。
とりあえず、いまは年度末ってこともあってとにかく忙しいものですから、余裕ができるまではのんびりのんびりやっていこうかと思ってます。
余裕ができれば更新頻度も増えると思うので、生暖かく見守っていただければ幸いです。



というわけで、東方ネタですが、それでもよければ続きをどうぞ。
最近東方ネタが多いのは、他にアニメもマンガも見れてないからです。毎週木曜のgdgd妖精s以外はね!

03
と、いうわけで、今回は当ブログ初のガレージキット作成です。
リキッドストーンさんのまめシリーズより、まめ神奈子を作ってみたいと思います。

えー、ブログ内でも度々言ってますが、せとたまは工作とかプラモとか、はっきり言って素人です。
プラモなんて20年前くらいに、イトコと一緒にウォーターラインの翔鶴組んだのがたぶん最後。
それがいきなりガレキに手を出すとか、何考えてんだという気がしないでもないですけど、買っちゃったもんはしょうがないので、組みます。
そもそも、まめシリーズに手を出したきっかけは、Asahiwa.jpさんのこの記事
記事によると、けっこうサクッと組んでいらっしゃるように見えるんです。しかもてゐめっちゃかわいいし。 
で、あさひわさんと自分との技量差をまったく考慮しないままに、「これならいけるかなぁ・・・」 と。
で、てゐではなく神奈子を選んだのは、安かったから既に持ってたリキッドストーンから出ているPVC完成品シリーズまめしきの諏訪子と合わせて、守矢の二柱を揃えることができるから、です。


04
前置きはこのくらいにして。
まずは説明書を読んで中身確認からやっていきます。足りないパーツや破損しているパーツの確認です。
とはいっても、保証期間はとっくに過ぎてる(中古なので) ので、パーツが欠けていたらそれまでなんですが。

05
ドキドキしながら確認した結果、とりあえずパーツの欠けはナシ。が、破損が一点・・・
ん、でもこの程度なら接着するだけで簡単に補修可能ですね。まずはひと安心。


06
初めてのガレキづくりにあたって、事前にいろいろなサイトで情報収集。
とりあえず、ガレキは作る前に中性洗剤で表面の油を落とすらしいです。
というわけで、台所洗剤をうすめたぬるま湯にパーツをドボーン。

07
 必要そうなものは100円ショップ、ホームセンター、ホビーショップで購入。 



08
工程がいきなり飛びますが、ガレキとは言え説明書どおりに組んでいけばいいので、実はそんなに苦労せずここまで組めました。 
ただ、これは塗装いらずのまめシリーズだからこそであって、塗装が必要なガレキだったらとっくに心が折れてただろうなと。

09
しかし、そんなまめシリーズにも、初心者が避けて通れない壁が・・・
それがデカール
昔の記憶を辿ってみても、プラモ制作でこのデカールに関するいい思い出がひとつもない!
まちがいなく、せとたま的できればやりたくない作業ナンバー1。 

けれども、まめシリーズは顔をデカールで再現している以上、この工程は避けて通れないのであった;;


10
そこで、いろいろと調べた結果、今回はぶきっちょなせとたまの強い味方として?
こちらのマークセッターを購入。ふーん、こういうのもあるんだねー。
似たような製品に、マークソフターというのもあるんだけど、今回はこっちにしてみました。
ソフターとセッターの違いとか全然わかんないんで、単なるフィーリングです。 
それでは、レッツトライ!


11
まずは目のふちどりから・・・
何かの役に立つだろうと買っておいた、ネコの手2が大活躍。
ついでに、ガレキの作成スペースは普段の撮影スペースを使っているので、撮影用光源で手元が超明るいです。
マークセッターのおかげで、位置決めのためにデカールをずらしまくっても全然だいじょうぶだし、これならいける!

12
というわけで 、眉毛と目の縁取り、頬紅を貼り終えたところ。
いや、正直ここまでうまくいくとは思わなかった。マークセッターさまさまです。


13
勢いに乗って表情その2もサクっと貼っちゃいます。


14
このまま目のデカールも一気にやっつけちゃいます。
縁取りと違って、目は一度パーツ同士を組み合わせてから位置のイメージを掴んでおかないとズレてしまいます。
せとたまはサインペンで印をつけて位置決めしました。わかりにくいですが、パーツに黒い点をつけているのがそれです。デカールをちゃんとした位置に貼れば、印がうまく隠れるようにしています。


15
けっこううまく貼れましたw
いやはや、マークセッターさまさまです。こんな便利なものが世の中にはあったのですねー!


16
ただデカールを貼っただけでは、なにかの拍子にコスって取れてしまいそうなので、トップコートで保護することにします。


17
デカールがしっかり乾いてから、風通しのいい場所でトップコートを吹きました。
この時もネコの手のおかげでまんべんなくトップコートが吹けました。
いやはや、ネコの手さまさまです。こんな便利なものが世の中にはあったのですねー!


18
トップコート乾燥中にレーミクさんが到着したので。
サンタとか浴衣とか、まともに写真撮ってないミクさんが増えていきます・・・


19
というわけで、ここまで完成しました。
表情パーツは、付属ののっぺら顔にまめしきのシールを貼ったもの。
いい感じだと思ったら、まめ神奈子に付いてきたデカールを貼るつもり。
まめしきに付属のシールとまめシリーズののっぺら顔用デカールはデザインほぼ一緒です。 


20
んでもって、完成!
正直、デカールがちょっと苦労した以外は、ひたすら説明書どおりに組んでいくだけで組めちゃいました。
キャーカナコサマカッコイー

21
と、いうわけで「山坂と湖の権化」こと、まめ神奈子です! 


22
付属品をならべてみるとこのようになっています。
注連縄と御柱の存在感がハンパないですね。表情パーツは2種+1(のっぺら)です。


35
のっぺら用デカール。
右上の使ってる部分は頬紅☓4です。


23
収集対象はあまり広げたくなかったけど・・・


24
この可動性とかわいらしさを知ってしまうと、値段の壁をあっさり超えてまめシリーズに手を出さざるを得ないなぁ。
首、肩、腰、足の付け根、足首に球体関節が入っています。それ以外の部分(肘、手のひらなど)もはめ込み式で、ひねることが可能。
思った以上にストレスなく動きます。
上の方にあるように、神奈子の足組みポーズも取れてしまいます。


25
胸の鏡はメタリックシールを貼りました。
工作できる人はハセガワのミラーフィニッシュあたりを貼るんでしょうけど、手先に自信がないせとたまはHIQPARTSのセンサー用メタリックシールを貼りました。これなら最初から丸く切ってあるし、サイズも6.0mmがジャストフィットなんですよね。

26
髪飾りもしっかり再現。こういう細かいとこが好きなんです。



27
御柱活用法その1
神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」
 

28
御柱活用法その2
タオパイパイ


29
乾神招来 突  っぽく。

ねんどろでカバーされてないお気に入りキャラだけをまめしきで補完していくつもりだったので、まめしき早苗は未購入。だけどまめ神奈子組んだら積極的にまめしき・まめシリーズ揃えたくなってきたぞw


30
まめしき・まめシリーズといえば、支えいらずで立つことができる、そのバランスの良さもウリのひとつ。


31
見てのとおり、フル装備かつ片足でも自立が可能です。右足、地面に付いてないでしょ?
これは単純なポーズですが、もっと複雑なポーズでも立てちゃいます。
スタンドなしで自立できるっていうのは、けっこうポイント高いかな。ポーズつけて遊ぶときの制約減るし。
ちなみに、袴内部にはスタンド保持用の穴が開いているので、もちろんスタンドをつけることも可能となってます。


32
どーでもいいことですが、サイズ的にはピンキーストリートに近い感じです。差し替えてみると違和感すごいですが。

それから、ねんどろミクさんは天使すぎてチート入ってるんで、他社フィギュアと並べるの禁止だな。


33
ピクコレウッディーw



34
【まめしき 諏訪子とまめシリーズ まめ神奈子】

と、いうわけで まめシリーズ  まめ神奈子 でした。

今回は初ガレキに挑戦してみましたが、いかがだったでしょうか。
ガレキとは言え、制作難度はそこまで高く無かったので、ぶきっちょなせとたまでも、満足いく出来栄えになりました。
ちょうどタイムリーなことに、現在リキッドストーンオンラインショップにて、まめルーミア(ver.1.5)まめパチュリーの通販受付をやってます。まめシリーズは通販の機会を逃すとイベント会場での入手かオク等の手段でしか入手方法がないので、欲しい方は早めに購入されることをオススメします。パチュリーは数もあんまり無いようですし。
もっとも、ねんどろやfigmaと違って、ガレキであるまめシリーズは価格がお手軽ではナイのですが。。。

出来とプレイバリュー、かわいさは折り紙つきのまめシリーズ。東方好きならぜひ一度、手にとってみてはいかがでしょうか~。

※蛇足かもしれませんが。
「まめしき」PVC完成品アクションフィギュア
「まめシリーズ」フルカラーレジン製組立キット
です。似てますが別物であることに注意です!

というわけで、また次回・・・いつになるかは不明ですが・・・
よかったらお付き合いくださいませ!

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ  
よろしければ、ワンクリックお願いします! 


いつものごとくamazonリンクを貼りますが、「まめしき」あみあみで新品も中古も購入が可能です。マケプレは価格に注意!
「まめシリーズ」については、イベント限定販売のみのもの、期間限定で通販されているものなどがありますので、詳しくはリキッドストーンオンラインショップ をチェックしてください!
記事中で使っているものを紹介しています。ただしgdgd妖精s関係は画像には使用していません。紹介している積み木はいつも使っているやつですが、今回画像中で使用しているのは別物です(リンクが無かった)。