へっつぁ
「マサカコンナ作戦トハ・・・」「ヤルシカナイヨモモチャン!」「モエルネェ~♡」



003
 \ドカーン!/  ガリガリガリ  <ナンダ!?



代理
「ウテルモンナラ」 「ウッテミヤガレー! オリャー」   <パパパパパパパ
※注※ ポルティーさんとりーさんは欠席のため代理です。 


004
<ウィーン・・・ 
「キタキタァ」 「ニゲロー!」 



「サァ イクヨ!!」 「ハイ!」☓3
「ソォーレッ!」 

キュラキュラキュラガッコンガッコン

「ヨシッ!」 「ブロックカンリョウシマシタ!」 


 以下続きまーす。
005
「おい! えと・・・戦車?そこをどけ!」


89式
「いやです。それに89式は戦車じゃないし。」 
装甲戦闘車だしぃ」 


チャンチャン、っと。 

 
89FV・ライトタイガータソ購入記念。

ご無沙汰しておりますー!
にんぎょうであそばずに今回も戦車であそんじゃいました。すみません。
というのも、最近のせとたまはすっかり大戦略の人になっておりまして。 
前回ちらっと触れたADVANCED大戦略5。
あれの初期データをすっかり読み尽くして、ようやく戦場をうろうろしはじめました。
といっても、まだポーランドあたりをフラフラしてるんですけどねー。
というわけで、しばらくは大戦略な生活が続くと思います。

※リンク追加※
萌えフィギュアの楽園 さま
お前の置き場を見つけろ! さま
ありがとうございます!ご紹介が遅れて失礼いたしました。リンク追加しておりますので、みなさんリンクをチェックです!



002
これだけでは寂しいので、今回は1/144MAUSの写真をチョコッと。

今回撮影に使ったマウスは、プラモ好きな人にはお馴染み「ドラゴンモデルス」のサブブランド「CAN・DO」から出ていた「ジャイアントアーマー」シリーズのうちのひとつです。

001
マウスはマーキング違いで二種類出ています。
残念ながら?下のマウスは里子に出してしまいました。
というのも、このシリーズ、絶番になってからかなりの年月が経っていて、国内での入手はなかなか厳しい状況です。お金だせばヤフオクとかに出てますけどね。同スケールのガレキとさほど値段が変わらないです。

なので、2種まるっと海外から輸入しました。
海外はガルパンブームとか無いんで(笑)、定価+送料で買えちゃいますからね。
んで、2両のうち1両は送料分取り返すために、ガルパンブームの国内で里子に・・・って感じです。 

007
ケース開けるとこんな感じです。
ドイツの平原を征くマウスに、草原のジオラマベースがよく似合います。
キルマークまで付いていて、実戦に参加していればこんな感じだったのかな、というイメージ再現になってます。 

もう一両のほうは、シンプルな迷彩柄のみで、車両番号、キルマーク等はついていません。そっちのほうがガルパン再現に使うなら都合がいいかもしれない。 

塗装は非常に凝っていて、車体番号やマーキングも細かいですし、砲身先端部もしっかり焦がしてあります。
また、砲塔回転はもちろん、このサイズのくせに砲身の上下動が可能です(わずかに5°程度ですが)。

008
ベースは走行痕もついてて本格志向。
これが国内では販売代理店である童友社から、二台セット1890円で売られていた模様。

このほかにも、ソ連軍鹵獲verとおもわれるもの(鎌と槌のマーキング、ベースが凍土?、クルー3名付属)もリリースされたようですが、国内販売があったかどうかはよくわかりません。 


009
並べてみた。
ヘッツァー(WTM2弾)、Ⅳ号H型(WTM対決編)、89FV(陸上自衛隊装備大全1)
 

010
手前から
ティーガーⅠ(WTM1弾)、パンターG型後期(WTM3弾)、ティーガーⅡヘンシェルターレット(WTM2弾)
となっておりまーす。

うん。マウスでけぇ。 こんなの出てきたらムリゲーもいいところ。
全重187tオーバーは伊達じゃない、ってこった。 

全体にやっつけ感漂ってますが、すみません、早く大戦略の続きがやりたいのです;;
というわけで、今回は以上です!


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ  
よろしければ、ワンクリックお願いします!