トップ
『ふうん・・・君は変わり映えしないね。』
「余計な事言うな。」


今回は巡回リンクパスで・・・
更新遅れてる間に、みなさんガッツリ新しい記事が出てます。
紹介したいのは山々ですが時間が押してますので;
後で左の相互リンクからみなさんのブログ・HPへゴー!です。

それから、記事紹介していただいたみなさま、いつもありがとうございます!

今回、タイトルに小芝居の題も含めてみました。
これに限らずいろいろ迷走中ですが、生あたたかい目で見ていただければ。

それでは早速、続きからどうぞ。
はこ
今回はfigma「阿良々木 暦」のご紹介です。
発売は2011年5月。「化物語」の人気もあって売れ行きは好調だったようで、2011年10月には再販されてます。



たてはこ1
たてはこ2
箱横、裏。パッケージはガハラさんを抱きとめたあの場所のイメージで。
「化物語」については、ニワカの自分が語るよりも、見に来てくださってるみなさんの方が良く知っていると思うので・・・割愛。
フィギュア自体についても、もう既にみなさん良くご存じなんで、さーっと流します。さーっと。


なかみ
中身。
アホ毛は前髪ごと交換可。微妙な差だけど。



すだち
すだち2
前後。
シンプルです。これだけ見たら平凡な高校生。



キバ跡
うなじ。
残念ながら彼は既に「平凡な」高校生ではないんですねー。
というわけで、しっかりとキバの跡も作ってあります。



続いて他のキャラと絡ませてみます。
VSガハラ
VS 戦場ヶ原ひたぎ




まよキック
VS八九寺真宵



するがモンキー
VS 神原駿河(レイニーデビル)


・・・やられてばっかりです。

駆け足でfigma 阿良々木暦の紹介でした!



ではここから小芝居「聴覚の罠」(画像はクリックで拡大します)
1+




2+




3+




4+




5+





6+





7+


おしまい
キーワード「加藤 英美里」「斎藤 千和」ですね。

個人的に、画像処理の労力はセリフの量に比例し、内容の面白さはセリフの量に反比例する、と思います。
・・・思うなら、内容どうにかしろ、って感じですね。


今はちょうど予約してるフィギュアの谷間期間なんで、 既に持ってるフィギュアのうち、使っておきたいものの紹介をさっくり片づけておきたかったんですが・・・ずるずると更新ががが。
主な原因はマブカプ3と、Wiiのバーチャルコンソールです。
バーチャルコンソールで「ティンクルスタースプライツ」落としてきてずっとやってます。。。
現役で稼働してた頃は対戦台に張り付くようにしてやってたなぁ(遠い目)。

とりあえず、今回はこのへんで。
次回はできるだけ早めに更新したい、なぁ~ と思いますので。


 にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ 
よろしければ1クリックお願いします!