001c
~スネーク潜入中~





002
スネーク「こっ・・・これは!!!」


おヒマなら続きをどうぞです。
003
スネーク「核搭載二足歩行型戦車『メタルギアMIHO』っ!!!」

ちゃんちゃん。と。

はーい。
今回はリキッドストーンさんの可動少女EXシリーズより、まめみほです。

上の画像、ハンガー内に格納されている状態をイメージしたはずなのに、なぜかクラブでノリノリみたいな画に見えて仕方ないですね。
ま、この際ヤボなことは言いっこ無しの方向でお願いします。


004
というわけで、あらためてパッケージなど。
まず原作であるガールズ・バンツァーですが、これはせとたまなんぞが語る必要も無いと思いますので割愛します。

最近、TVのニュース等で「今年の富士総合火力演習は女子高校生と戦車を題材にしたアニメの影響で倍率が高かった」的な報道があったらしいですが、総火演なんて毎年倍率すごいだろと。ガルパン関係なく見られるもんならせとたまだって見たいんだよバカヤロウ、などとおもったりしたものです。

そろそろ、某モーニングサン新聞あたりが、艦コレブームにガルパンも絡めて「若者の右傾化が~」「ぐんくつの足音が聞こえてくる」的トンチンカンなつぶやき記事を一本書いてくれないかと楽しみにしております。
せとたまが知らないだけでもう書いてるのかもしれないけど。



005
ともかくも中身をばらまいてみました。
角度がイマイチなんでアレなんですけど。。。

【内容物】
みほ本体 
Ⅳ号戦車
戦車用白旗
表情パーツ計3個 ヘッドフォン1個 あんこう帽1個 スロートマイク1個
双眼鏡+専用手首1個 手首(手袋)(握り拳・開き手)左右各1 手首(握り拳・握り拳腰当て・開き手・握り手・あんこう踊り)左右各1 手首(指差し・スロートマイク)右のみ各1つ 腕パーツ・右3左2 足パーツ・伸ばし・曲げ各1対ずつ


とまぁ、必要にして充分な数が入ってます。 

006
まずはⅣ号戦車から。
色ほとんど塗ってなくても、いちおうここまでできちゃいます。
部品数少なめだし、パーツの合いは安心の力石クオリティなんで、戦車組んだことなくてもだいじょぶだいじょぶ。
今回、時期的にトップコートがめんどくさいんで、デカールのテカり処理は無視です。

ちなみにこの戦車、バルキリーばりに変形?が可能です。
以下、そのへんをご紹介。


007
天井のハッチを開けて、みほの上半身を差し込むと・・・

ガウォークならぬみほ搭乗形態の完成です!外したハッチはみほにかぶせることも可能w

せとたまはねんどろみほを完スルーしたんですが、その主な理由のひとつが、「1/35戦車なんて組んでられるかー!」というものでした。
いや、まぁそれ以外にも、肝心のみほがねんどろいど化するとあまりにもただのモブだった、とか、ディフォルメのねんどろいどをスケールの戦車模型と組み合わせることへの違和感とかも大きかったです。

せとたま的には、ねんどろみほで感じた一連のモヤモヤが、このまめみほでぜーんぶスッキリ解消できた感じ。
画にするとこう。
孤独




008
さらに。足を付けることで、バルキリーでいうところのバトロイド形態が可能に。
これ好き。ダンボールガンダム的な?まー、何よりかわいいですし。
それに、まめシリーズ伝統の良バランスで、支えなしで立っちゃうんですよね。

今後、可動少女EXでのガルパンがどう展開するかはわかりませんけど、戦車とキャラを今回のみほと同じような形で組み合わせてリリースされるなら、せとたま的にはまめガルパン、買うしかないです、はい。



010
表情3態。



011
スミ入れ忘れた・・・



012
4話あんこう踊りの顔。

口パーツは少し引き気味に接着するほうがせとたまの好みです。
デフォルトだと、口のピンク部分と顔表面が同一曲面になってしまう。



013
頭にはヘッドフォン、首にはスロートマイク、左手に双眼鏡。
かゆいところに手が届きます。
スロートマイクなんて、普通にしてたら見えない部分だし。ちゃんと 専用手首があるのがまた良し。


014
背中。
しっかりあんこうマークありますよ。



015
手袋をはめた交換手首。顔はいつもの汎用表情です。
手袋だけって、ささいな部分だけどけっこう雰囲気変わります。
ただ、手袋なしの手首のほうが種類が多く表情がだせるので、使うのは手袋なしのほうが多くなってしまう。 



016
そして極めつけのあんこう帽!



017
♪ア・ア・アンアン~♪  ア・ア・アンアン~♪
                    ア・ア・アン ア・ア・アン アンアンアン~♪



018
♪あーの子 会いたや あの海こえて~♪
                  あたまの灯りは あーいの証♪ 



019
♪燃やして こがして ゆ~らゆらぁ~♪
               こっちきて アンアン にげないで アンアン♪



020
熱い あったか あなたのからだ~♪

※歌詞と振付は全然関係ありません。

正直、みほ本体に関しては、戦車と組みあわせる以外の遊び方が思いつかなかったわけですが、こうしてあんこう踊りをなんとなく踊らせるだけで、充分面白かわいいことに気づきました。
これ、パラパラ漫画みたいにして見ると、けっこう踊ってるっぽく見えて、それがまた良いのです。



022
あとはとりあえず自由に動かしてみます。



021
パンツァー・フォー!!!



023
前はう~み~ぃ~ うしろ~は~ハートーヤーのたいりょーえん♪
雰囲気的には「とぉーれとれ ぴーっちぴっち カニりょおりぃー♪」のが合うんですけど、この画はこっちなんですよね。

※せとたまは時々タイムスリップすることがあります。意味がわからないのが正常と思ってください。


続いて
「押忍!戦車道」
みほ_001



みほ_002



みほ_003



みほ_004



みほ_005
(終)




029
・・・というわけで、可動少女EXシリーズより、まめみほ でした。

うん、楽しかったです。まめみほ。
やっぱり遊べるフィギュアっていいですね。せっかく可動するんだし。
組み立てもそんなに難しいところはなかったし、おすすめのまめ娘ですね。

ただ、東方シリーズあってこそのまめシリーズだと!せとたま的には思っているので・・・
次はトレフェス神戸?有明?に合わせてくるのかな?次の新作は東方系のまめ娘をぜひともよろしくお願いします力石さま。


では、明日から夏休みを取得させていただきますっ。
・・・次回もどうぞよろしくです!

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ  
よろしければ、ワンクリックお願いします。