01
前回に引き続き福袋開封記録。
残ってた最後のひとつ、赤札天国<新春福袋>7インチAndroidタブレットセット 【松】ハイスペック、特殊型タブレットが到着したので早速開封です。いわゆる中華パッドってやつですよ。こっちは自分でアレコレ弄くるつもりで購入。
お値段12000円なんで、それなりに高価であります。

参考商品として
・PIPO U6
・金星JXD S7800b
・HYUNDAI T7
・ViewSonic N710
上の4つがあげられてました。個人的には金星JXD S7800bが入ってたら面白いなぁと思いつつポチったのですが。

はてさて結果は・・・?


02
はい、はっずれ~www
中身はPIPO U6でしたよ。あとソフトケースとペン、スタンド。パンダは付いてきません。
まぁ、今更N710を12000円で掴まされるよりはマシかな。
PIPOはネットの情報少なめなのがちょっと・・・


03
とりあえずいろいろとセッティングして弄ってみる。。。
7インチIPS液晶ということで、見た目は大きく問題なし。ネクサス7(2012)とほとんど同スペックだしね。

以下参考までに。
■メーカーPIPO
■OSAndroid 4.2
■CPURK3188 Cortex-A9×4 クアッドコア 1.6GHz(MAX)
■GPU四核 ARM Mali400 MP4
■メモリ1GB
■ストレージ16GB(システム領域含む)
■公式マーケット対応
■Gセンサーあり
■Bluetoothあり
■GPSあり
■液晶静電式マルチタッチスクリーン
■画面サイズ7インチ(1440×900)IPS液晶
■通信機能802.11 b/g/n
■カメラあり
■搭載ハード / インターフェースMicro SDカードスロット、MiniHDMI、MicroUSB、イヤホン
■言語日本語、 英語、 中国語 他
■バッテリー / 電源3700mAh
■付属品USBケーブル等
■サイズ / 重量約186×120×8.9mm / 313g

スペックだけなら、どれもネクサス7(しつこいようだけど2012)よりちょっとずつ上。背面カメラがあるのと、カードスロットがあるのが有利な点かなと。


04
大きさ比較。
左がネク7、右がU6。気持ち、U6が小さいです。
U6は音量を画面タッチで変更できるのがよい。一応、音量調節バーもついてます。

しかししかし。
カタログスペックだけならネク7(2012)よりちょっとずつ上なハズのU6ですが、しばらく使ってみるとさすが中華パッドと思う事が次々に出てきます。

中華パッドの罠その1
☆電池の減りが異常に早い!
初期設定で弄ってる間に、みるみる減っていきます。バッテリーは中華パッドのアキレス腱ですが、新品でこのペースだと一年後どうなってるのか、いや一年と言わず新年度頃にどうなってるのか想像もしたくないですな。

中華パッドの罠その2
☆そこここに漂うモッサリ感
まだたいしたアプリも入れてないんですが、すでにいろいろ入れた旧モデルのネク7より読み込み等々がモッサリ。スペックだけを見て「ネク7と同等かそれ以上だろう」とか思ってると、ガッカリする可能性あり。とはいえ、「使えない」レベルではないです。動画再生なんかはスムーズです。後述しますが、通信が絡むと途端にダメ、って感じ。

中華パッドの罠その3
☆wifiをなかなか掴まない
個人的にはこれが一番参った。ネク7が余裕でwifi掴んでる状態でもU6はてんでダメ。ストレスなくネットが使えるのは無線から半径3m以内くらいじゃないか。遮蔽物が入ると途端にダメというモヤシっ子ぶりを発揮します。おまけに、アプリ落としたりブラウザ読み込んだりすると、途端に動きがカクつき出してストレスがマッハです。
まったく同じことを同じ場所でやってネク7はヌルサクでこなすので、これはU6の力不足で間違い無いかと。個体差あるのかもしれんけど、少なくともうちのU6はダメな子です。


中華パッドの罠その4
05
商品の精度はこんなもんです。
これ、浮いてるの保護シールジャナインデスヨwww

まあ使用に問題はないです。ちなみに、これ保証対象外の不具合?ですので参考まで。


06
めんまも泣き笑いです。

というわけで、残念ながらおみくじで言うところの「凶」を引いてしまったかなと。
ただまぁつらつらと書きましたが、これそもそも中華パッドなんで、実際のとこは折込済みです。(今のところ)動いて普通に使えてるんで、「損したー!」とまでは思ってはないです。まあ福袋だし。

ただ、いい経験させてもらったので言っておきたいのは、安いタブレット探していて、ネク7より安いしスペック同等だし、で中華パッドに手をだそうと思ってる人がいたら、悪いことは言わないので、数千円上乗せでASUSアウトレットでおとなしくネク7買ったほうが幸せになれると思います。

といったところで今回はこれまでです。
雑記が続いておりますが、次こそはまともに「にんぎょう」を記事にするぞー。

その前に。
・・・今日から仕事始めだー!!!