001
「私はお金で動く」


おひさしぶりでーす。
三ヶ月ぶりの更新ですかー。うーん。
いつだったか冗談半分で言ってた「週刊→月刊→隔月刊→季刊」とかいう更新ペースが現実のものに。。。

ま、近況等々は後に回すとして。さくっと行きましょうか。
今回は、久しぶりに大阪・日本橋を歩いてきたついでに買ってきたダンボーです。
そういやあダンボーいくつか持ってるけど、ネタにするのってはじめてのような。

ま、それではトリアーエズいってみよーかー(投げやり感)

002
と、いうわけで、今回は日本橋のコトブキヤで購入したダンボー2種類です。
「おみやげダンボー(大阪限定バージョン)」「ダンボーnano"FLAVORS"」の2種類。
ダンボー自体は説明するまでもなく、漫画「よつばと!」第5巻で初登場した着ぐるみ架空のロボットですね。
ファンがたいへん多いキャラクターなので、知ってる人は多いはず。人気に比例してフィギュア等の小物も多いので、ダンボー専門にコレクションしてる人もいるかもしれませんね。
せとたまもダンボー好きですが、コレクションするほどではないです。目についたら買う程度です。


003
まずはおみやげダンボーから。
価格は税込みで800円ちょっとでしたね。とりあえず日本橋には大阪限定バージョンと京都限定バージョンの2種類が売られてました。京都バージョンは私が見たのは八つ橋でしたが、宇治茶バージョンもあるようで。他にも、公式ストア限定とか福岡限定(明太子、博多あまおう)とか出てるようです。


005
一応、首・手・足が動くんですが、可動範囲はさほどでもないです。
この画像で目一杯足と腕を開いてます。腕に関しては、横にはこの程度しか可動しませんが、前後は水平90度まであげることが可能です。

006
背中はこんな感じ。
大阪らしいクドさですな。
よく大阪のたこやきは「中はトロっと、外はカリっと」なんていいますが、あれどうなんでしょう。
少なくともせとたまの住んでる周辺の店で言えば、全体にふわっと焼いてある店しかないんですが。
まあせとたまは兵庫住まいなんで、明石焼きの系譜なのかもしれませんけどね。だけど大阪の南のほう(だんじりで有名なあそこらへんのお隣)にいたこともあるんですが、あの時も全体にフワーとしたものが多かった気がするんですよねえ。


007
横向きダンボー。
腕はともかく、足は前後方向、最大に開いてこのくらいです。
スイッチは残念ながら押すことはできません。そのかわり、頭部側面中央部を押さえると・・・


008
パカッと。

ダンボーの頭部が開いて、中からみうらたこやきがでてきます。
このたこやきを取り除いて、お好みで指輪とかシャレたものを入れてもいいかもしれません。
残念ながらコイン入れには向きませんね。小さすぎて。


009
たこやきはこんな感じ。
腕に挟み込んで固定することができるパーツが裏についています。


010
「あやしい!ちょっと!あなたあやしいにおいがするのです!調べさせてもらいます!」



011
「やったー!たこやき!たこやき!いただきまーすっ!」
「・・・・・」 

懐かしい・・・ ってか4期やってるんでしたっけ。まず3期を見てないんだよなあ。


012
続いてnano"FLAVORS" 
こんな名前ですが、たべられません。匂いもないですし、味もないです。ご丁寧に英語でも書いてあります。

013
中味はこれ。2つほど買ったら、パンプキンとストロベリーでした。
も少し買っても良かったんですが、さすがに一つ450円(税込み)は高すぎます。


014
大きさ比較のため、ねんどろハロウィンミクと。いわゆるパンプキンつながり。


015
足は完全固定ですが、腕は前後になら動きます。頭は一応動きますが、誤差程度なんで、顔の向きを変えられるほどじゃないですね。これで450円はちと高いっす。

016
最後に、リボルテックダンボー・ミニ(愛媛みかん)といっしょに。 

こうして並べてみると、可動範囲とかいろいろ細かいところはあるけども、ダンボーファンなら大きいのから小さいのまで揃うってだけで満足いくのかもしれないっす。nanoなんかは色合い的にも野外撮影とか捗りそうな雰囲気あるし。これだけアイテムが増えてくると、ダンボーに絞ってコレクションするのもいいかもしれないな、と思ったのでした。


おまけの近況など(本編は以上で終わりなのでチラ裏です
にんぎょう関係はあんまり変わらないペースで購入し続けてるんですが、分類・整理で手一杯かも。写真撮るスペースが圧倒的に無いので、ここ引っ越さないと状況は変わらない感じ。
昨年夏から始めたスマホゲーの「クラッシュ・オブ・クラン」に際限なく時間を吸われてます・・・この手のお手軽ゲームはやったらダメだ~ダメ人間製造機だ。。。
話かわって。先日、日本橋行って、今は艦これとハイキュー人気なんだなーというのを肌で感じました。ハイキューはたしかにテンポ良く読めて面白い。腐女子人気も掴んでるんだろう。これはまあわかる。一方艦これ。実はせとたまは艦これほとんど知りません。ねんどろぜかましは話題に乗って購入してあるんですが、その後すっかり興味も無くなって。連合艦隊の艦船とか自分の趣味にどストライクなんですが、ゲームのほうはどう見てもキャラゲー(違ってたらすみません)のようなので、未プレイのまま。先日アニメを見ましたが、これがやっぱりどう見てもつまらない・・・プレイヤー向けのご褒美アニメ、なんですかね。残念ながらせとたまは艦これに縁がないようです。アルペジオ的なの期待してただけに、水上スキーする女の子のキャッキャウフフが楽しめる訳もなかった。けどねんどろ伊401は予約してるんだよなあ。艦これねんどろ2体目。
今やってるアニメは、とりあえず「夜のヤッターマン」は押さえてます。けど、今一番おもしろいのは「みりたり!」だと思ってる、そんなせとたまでした。
おはり。


というわけで、今回はこのへんで。
いやはや、まあまたそのうち更新しまーす(^ρ^)
ではでは。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ  
よろしければ、ワンクリックお願いします。