雑記

雑記49回目 自立してよ アライさん!

001
「やあこんにちは!アライさんなのだ!」



続きを読む

雑記48回目-2 めんそーれ くめじま【フレンズ編】


002
「フェネック、急ぐのだ~!」
「あんまりあわてると転んじゃうよ~?」



久米島旅行、フレンズ編。
リボトロほどの気軽さで設置→撮影しづらいのがねんどろのつらいところ。
とはいえ何枚かは撮影できたので、よかったらどうぞ。













続きを読む

雑記48回目-1 めんそーれ くめじま【ポケピ編】

001
あれは・・・とてもとても暑い、夏の日の事だった


今回は、沖縄の田舎、久米島に遊びに行った時の記録になります。
観光のついでに撮影した関係上、ポケピが主役か背景が主役かハッキリしないものが多いのですが、もし良かったら見て行ってくださいな。


ではでは続きをどうぞ。












続きを読む

雑記47回目 あら。あらあら。(ミディッチュ陸奥・陸奥記念館)

000
「お花、綺麗ね。え?・・・私も?あらあら♪」


今回はミディッチュ陸奥と行く、陸奥記念館です。
写真ストック整理の続きです。

何枚かはリアルタイムでTwitterに上げた気がします。
天気も良かったし、すごくいい場所でした。また行きたいな。

では続きをどうぞ。

続きを読む

雑記46回目 リウキウちほー・グルメ漫遊記(スイーツ編)

DSC00969
「アートなかき氷!なのだ。」

【沖縄市泡瀬 沖縄そば屋さんのかき氷】
☆かき氷☆
目でも楽しめるかき氷。複数頼むと全部違うパターンで出てくる。バリエーション多し。
※米八そば - Google Map

一番左は「オスプレイ」だそうです。ここはそもそも沖縄そばが美味しいので、子供連れだとおトクに楽しめて良い。


前回と同じような記事ですが、今回はスイーツ。

それではさくさく行ってみよう。









続きを読む

雑記45回目 リウキウちほー・グルメ漫遊記

0000
「アライさんの顔より大きいのだ!」

【うるま市うるマルシェのイイダコたこ焼き】
イイダコがまるまる一匹入った大きなタコヤキ。
タコは柔らかく食べやすい。もずくの入ったソースをかけて食べる。
※沖縄イイダコ屋-うるマルシェ・フードコート内期間限定出店(出店期間不明)
Google Map


こんにちは。
引き続き写真ストックを放出していきます。

以前旅ネタやめると言ったな、あれはウソだ・・・というつもりはなくてですね。
「フィギュアが入ってない画像ばっかりの旅記事」をやめる、というつもりでして。
言葉足らずでした。

元々、自分がフィギュア写真を撮って遊ぶためのブログなので、そこのところははっきりしておこうと思ったのです。

さて、今回はリウキウちほーをあちこちフラつきながら食べた食事関係をまとめてみました。
観光ではなかなか寄らないような、知られざるリウキウグルメに出会えるかも?

ではでは、しばらくお付き合いください。 続きを読む

雑記44回目 リウキウちほーのアライさん(その2)

001
「アライさん出発!なのだ!」


ただ旅行するより、ねんどろなりリボトロなりを連れて行ったほうが楽しい。

たとえ一枚も写真を取らなかったとしても。
きもちのもんだい。

以下、つらつらと。
続きを読む

雑記43回目 んぎしたおーりょー はてるま【日本の南の端に行ってきた】

00031ペー浜リーリエ2
いらっしゃいませ 波照間島


前回に引き続き、旅行の記録を整理。
今回は波照間島。与那国島が西の端なら、波照間島は南の端(有人島として)。
前回よりはねんどろ、トロ達多めです。頑張って持って行ったからね・・・

さて、波照間島とは?
波照間島(はてるまじま)は、沖縄県の八重山諸島(八重山郡竹富町波照間)にある日本最南端の有人島である。面積12.73km2、人口は489人。
有人島として日本最南端の島であるとともに、民間人が日常的に訪問できる日本最南端の地でもあり、「日本最南端の碑」と「日本最南端平和の碑」が建てられている。
また、島内にある波照間郵便局は「日本最南端の郵便局」である。緯度が低く、日本国内で南十字星を好条件で観測できる数少ない島である。 (Wikipedia抜粋)

で。
今回の旅の目的は「日本最南端の波照間島で、南十字星を観察、撮影する!」です。
日本で南十字星が観察できる場所は沖縄県だけ。沖縄本島でも観察はできるのですが、どうせなら日本最南端でバッチリ観察してやろうと。思い立ったが吉日ってやつです。最南端を踏むっていう、ピークハント的な意味合いももちろんありますが。

さて、今回は目的を果たせたでしょうか・・・以下続きます。


続きを読む

雑記42回目 わーりぃ どぅなん【日本の西の端に行ってみた】

s-0001よなぐにしま
いらっしゃいませ 与那国島

未整理の写真を整理整理。
今回は与那国島です。めちゃ画像多くなっちゃってますが、すみません。
フィギュア写真少ないです。あしからず。

はじめに、与那国島について少々。
与那国島(よなぐにじま)は、南西諸島八重山列島の島。島としては日本の最西端に位置し、国境の島と呼ばれる。
八重山列島の西端、台湾の北東に位置する。行政区分としては、一島で沖縄県八重山郡与那国町を成す。日本最西端の島であり、東京からの直線距離は約2,000kmを超え、日本の領土の中で東京から最も離れた島である。
面積28.95km2で、小笠原諸島の硫黄島や父島より若干大きい程度である。人口1,680人(2018年7月31日時点)、年平均気温23.8℃、年間降水量2,353.6mm。石垣島からは約127kmの国境の島で、台湾(中華民国)宜蘭県蘇澳鎮までは約111kmしかなく、年に数回晴れて澄んだ日には、水平線上に台湾の山々を望むことができる。
島は東西に細長く、ちょうどサツマイモのような形をしていて、起伏は激しいものの自転車でも3 - 4時間で一周が可能な大きさである。(Wikipediaより抜粋)

旅の目的は、「日本最西端の島で、日本で一番最後の夕日をトロと撮る!」です。
与那国島は日本最西端の島なので、当然、ここで見られる夕日は「その日、日本最後に見られる夕日」ってことになります。
「日本で一番最後」ですよ。プレミア感ハンパない。

と、いうわけで、実際のところどうなりましたでしょうか。以下続きます。
続きを読む

雑記41回目 リウキウチホーのアライさん

0001

「すごいのだ!アライさんよりでっかいのだ!」

調べたら1年以上ぶりの投稿です。前回2年ぶりとか書いてますが。
投稿の間が開きすぎている上に、ネタも別にタイムリーでもなんでもないという、典型的なチラ裏案件と化している今日このごろです。はい。

現在通算2度目のリウキウチホー生活を送っていて、いろいろとフリーな時間も取れそうだって事で、カメラ振り回して趣味の写真撮りまくる予定だったんです。
が。実際には超絶インドア生活を日々過ごしております。ダメ人間。

これじゃダメだってことで、頑張ってリウキウチホー食べ歩記、的なことをしてみた、という記録です。アライさんあんまり出てきませんけど、数分のヒマつぶしにどうぞ。





続きを読む
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ